主に日本で大学、大学院、専門学校などへの進学を目指す人のためのコースです。
「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的にバランスよく上達するように設定しています。
大学入学時に必要とされる「日本留学試験」、大学院入学や就職に有利な「日本語能力試験」でも高得点取得を目指します。
また、進学のための試験対策だけではなく、日本での生活や仕事で使うための日本語の習得や、日本文化・日本事情の理解も目的としています。

コース名 進学2年コース 進学1年9か月コース 進学1年6か月コース
入学時期 4月 7月 10月
総授業時間数 1600時間 1400時間 1200時間
定員 100名
学習進度 入学時日本語能力試験
N5レベル→超級終了
入学時日本語能力試験
N4~N5レベル→超級終了
入学時日本語能力試験
N4級レベル→超級終了
入学時日本語能力試験
N5級レベル→上級終了
*家族ビザ等、日本滞在に問題のない在留資格をお持ちの方は、
随時、入学できますので、ご相談ください。

クラス編成

学生は、入学時にクラス分けの試験を受け、その日本語のレベルによってクラスを編成します。
1クラス定員は10~20名程度です。

授業時間とクラスレベル

本校における日本語能力のレベルは、大きく以下の4つに分けることができます。
2年間で日本語が上達するプログラムです。

レベル
(授業時間数)
主な授業内容
初級
(6か月 400時間)
初歩の日常会話ができ、買い物、食事、乗り物などで自分の意思伝達ができるレベル。
基礎的な文型・語彙を学び、正確な発音、イントネーションを習得します。
<日本語能力試験N4(3級)合格レベル相当の学習内容修了>
中級
(6か月 400時間)
新聞、テレビ等をある程度理解し、口頭において
自己主張をし、文章で意見を表現して、ビジネス会話にも対応できるレベルです。
<日本語能力試験N2(2級)合格レベル相当の学習内容修了>
上級
(6か月 400時間)
論文や小説などの要旨を述べたり、複雑な文を読んだりすることができます。また議論や交渉などに対応でき、表現や<語彙などを正確に使うことができます。
<日本語能力試験N1(1級)が受験できるレベル相当の学習内容修了>
超級
(6か月 400時間)
日本での社会生活や日本人との仕事、大学及び大学院での学習、研究に即応できる実力を養成します。全ての技能にわたり、日本語母語話者に近いレベルです。
<日本語能力試験N1(1級)合格レベル相当の学習内容修了>

授業時間

月曜日~金曜日/1日4コマ、1コマ=45分/週20時間
  [午前クラス] [午後クラス]
9:00 12:20 13:10 16:30
1時限  9:00  9:45 13:10 13:55
2時限  9:50 10:35 14:00 14:45
3時限 10:45 11:30 14:55 15:40
4時限 11:35 12:20 15:45 16:30

入学時のクラス分け試験により、午前か午後どちらかのクラスに決まります。

休日

・ 土曜日、日曜日、祝日
・ 春期休暇(3月中旬~約3週間)
・ 夏期休暇(8月上旬~約3週間)
・ 秋期休暇(10月上旬~約1週間)
・ 冬期休暇(12月下旬~約2週間)

学習の評価

学習の評価は、日常の授業における学習態度と各学期の中間及び学期末における各科目のテストに基づいて行います。
授業では、原則として定められた授業時間の90%以上の出席率が必要です。
成績は、出席率が90%以上で、日常の授業における学習態度と各学期の中間及び学期末におけるテストに基づいた評価が60%以上の場合は、 該当学期は修了と認定します。
各コースの定められた学期を修了したものは卒業と認定し、卒業証書が授与されます。